エンジェルライブ評価!アダルト協会

エンジェルライブは神レベルのライブチャットだった!

先に結論から言ってしまうと、
エンジェルチャットは数多ある競合サイトと比較しても
神といっていいほどクオリティの高いサイトでした。

 

まずは、何も言わず以下のスレをご覧ください。

 

 

エンジェルライブってどう?抜ける?

 

 

このスレを見ればすべてわかります。

 

初心者から玄人まで楽しめる懐の深いサイトで、
やはり大手さんの安心感は別格でしょう。

 

初めてのライブチャット、どこに登録しようか迷っているユーザーは
エンジェルにしておけばまず外れません。

 

下手にコアなサイトにしてしまって、常連といざこざになったりして、
なーんだ、ライブチャットつまんねーわ、なんてことになってしまったら
目も当てられませんからね。

 

このエンジェルライブという最良にして最上の選択肢を、
自信をもってオススメさせてください。

 

 

人気者になるのは難しいです

 

ライブチャットでお小遣いを稼いでいます。

 

やり始めた当初は、目新しさもあってか数時間でたくさんの人とおしゃべりできました。
しかし、何日も経ってくると、訪問してくれる人がかなり減ってしまいました。
人気のある人はいつもチャット中になっていて、どうやって人気を得ているのか気になります。
人気のある人の待機中の映像を見てみますが、特に自分との違いがわかりません。
顔を出している人が人気なのはわかるのですが、顔を出していなくても人気のある人もいます。

 

諦めずにそれでもライブチャットの仕事を続けています。
待機時間中に薄着になってみたり、下着になってみたりすると訪問者が来てくれたりします。
でも待機の時にそういう事をやってしまうと、本当のチャット中にやることがなくなってきます。
多くの人は、アダルト的なサービスを期待しているので、とにかく脱げと言ってきます。
脱ぐのに時間を稼ぎすぎると飽きられてチャットが終了してしまいます。
チャット時間を長くする方法が知りたいです。

出会いもカバーできる万能ライブチャットとは?

 

数年前にライブチャットに出演していた経験があります。
期間にして約1年。
今はもうやめてしまいましたが、かなり効率よく稼げました。

 

ライブチャットは、基本的に会話のみを楽しむノンアダルトとエッチな姿を男性に見せるアダルトの2種類に分かれます。
サイトによっては、完全ノンアダルトとされている所もあり、そこでアダルト行為を強要する(または行う)とIDを抹消されてしまう恐れもあります。

 

出会いがほしくてライブチャットを利用している方も非常に多いです。
特にノンアダルトで登録している女性は、彼氏やセフレ目的の方が目立ちます。
私もその1人でした。
結婚して専業主婦になり、持て余した時間で始めたライブチャット。
いつしか稼ぎよりも不倫目的として行っていました。

 

今はほとんどのサイトが「混合サイト」になってきています。
アダルト込みで楽しめるライブチャットです。
女性をその気にさせることができれば、脱がせてOKなサイトのことです。
この手のサイトは、エロと出会いを兼ね備えているので男性にとてもオススメです。

緊張のライブチャット

 

日払いでお給料を貰える、ということで、ライブチャットを始めました。
最初は自宅でのライブチャットをしようと試みました。自宅のパソコンについているwebカメラを使って、カメラテストを行ってみたのですが、画質が悪く、これでは難しい、ということで、断念をしました。
その後、チャットルームに通勤する、というスタンスのチャットレディに応募をしてみました。
ネットで調べて、通勤できる場所、雰囲気が良さそうな場所、評判などを見て、良さそうなところに決めました。
早速その日に手続き、登録をして、その後からお仕事開始。
あまり説明がありませんでしたが、とりあえずやってみよう、という感じでスタートしました。
本当は、アダルトはまったくやる気がありませんでしたが、多少のアダルトは必要とのこと。
どれだけ要求されるかわからなかったので、少し最初は心配でした。
実際、要求されて応えられなければ、切られるだけですが、やはり最初はなんとなく恥ずかしくて、なかなか出来ませんでした。
中には、仕事中ということで、文字だけのチャットで何分もお話ししてくれる人いたりして、初日で5000円の報酬をいただきました。
通勤は、30%くらいの報酬だということなので、本当は自宅の方が稼げるようですが、自宅で、もしも家族に見られたらと思うと、やはりチャットルームに通うのが安全なのかな?と思っています。

ライブチャットで長期不倫を経験

 

以前ライブチャットで素敵な男性と出会いました。
お小遣い稼ぎ感覚で始めたので、ガツガツしていない所を気に入ってくれたようです。

 

ほとんどの男性はアダルト行為を求めてきましたが、その男性は世間話のみ。
毎回30分程度楽しく話をして「またね」と去っていく人でした。
いつしか常連さんとなり、彼と話をするのが楽しみになりました。

 

チャットレディを始めてすぐに知り合ったので、約半年が過ぎた頃だったと思います。
「もしよかったら、ランチでもいかない?」
と、彼の方から始めて誘いがありました。
もう友達のような感覚で話をしていたので、もちろんOKしました。

 

チャットで何度か姿も見ていたので、会ってもさほど緊張しませんでした。
お互い以前からの知り合い感覚で初対面もスムーズに会話。
その日はランチのみでしたが、3度目で大人の関係に至りました。

 

お互いに結婚していたので、あくまでそこまでのお付き合いです。
チャットレディーはそれからしばらくして辞めましたが、彼とのお付き合いは2年ほど続きました。
今はどちらとも関係なく過ごしていますが、とても良い思い出です。

ライブチャットで効率良く稼ぐ方法とは?

 

「自宅で空いた時間に稼げる」
こういった謳い文句でチャットレディの募集がされていますが、現実はそう甘くありません。
ある程度の努力をしないと売れっ子にはなれない。
つまり、売れないチャットレディでいるくらいなら、バイトやパートに出る方が現実的なのです。

 

ライブチャットは一時よりも下火になりつつあります。
よほど自分に合ったサイトを見つけない限り、常連さんを獲得するのも難しいでしょう。
容姿・年齢・アダルト(可・不可)この辺りをサイトの条件とすり合わせ、自分に合った居場所を見つけましょう。

 

登録サイトが見つかったら、まずはプロフィールです。
情報を提示すればするほど興味を持ってくれる男性も増えます。
きっかけ作りが大切なので、空欄ができないようにしっかりと埋めて下さい。

 

もう1つは、主張しすぎない事。
たとえば、男性が探り探り話をしている最中に
「私はノンアダルトなので脱げません!」
などと自分の考えを押し付けてしまうやり方です。
男性はがっかりしてしまい、もう2度と話をしてくれることもないでしょう。
ぼんやりとぼかしながらも男性を上手にリードするのがチャットのコツです。

ライブチャットで稼げる女性の共通点とは?

 

簡単に稼げると思って始めたチャットレディに意外と苦戦する方が多いようです。
家でやれる副業の中では高給なので、コツさえ掴めばプチセレブ生活も夢ではありません。
稼げている女性に共通している点を書き出してみます。

 

■サイト登録して1週間が重要
登録してから1週間(サイトによっては1ヶ月まで)は新人さんとして扱われます。
その期間により多くの男性に知ってもらう為にも長時間チャットにログインしましょう。
スタートダッシュにどれだけチャットしたかで後の常連さんの数が決まります。

 

■プロフィールでアピール
チャットが繋がってから時間稼ぎでアピールしよう、なんて考えの方はまず繋がりません。
好きな物やハマっているもの、よく行く場所などを書いておくと会話が弾みます。
会話上手な方は決まってアピール上手です。

 

■リアクションを大きく
「ちょっと大げさかな?」と思うくらいが丁度よいです。
単純に動きがあると画面を目で追い、その分チャットに引き込まれるからです。
特に笑い声は重要!会話を盛り上げる方程よく笑う特徴があります。

お客さんは普通の男性、会話を楽しんで

 

ライブチャット、出演した事があります。
子供ができて間もない頃、夜中に寝室で。
子供の夜泣きが仕事に差し障ってはいけないと、夫とは寝室が別だったからできたのですね。
子供が眠る横でパソコンを開いてやっていました。

 

当時は、夫とママ友以外話す人がいなくて、育児とは違う会話に飢えていたのです。
そんな時に見つけたのがライブチャットのアルバイトで、自宅でできるというのでやってみようと思ったのです。
手続きを済ませると、事務所から契約書が送られてきて、何枚にも渡る規約の説明文。
そして出演者の保護は絶対にする旨の事が書かれていて安心できました。

 

夫が自分の寝室に入ったら仕事の始まりです。
カメラをONにする前にカメラ映りをチェックして、用意ができたらカメラをONにして待機します。
私は顔出しNG、音声NG、アダルトNGだったので、お客さんは来ないかなあと思っていたら、運よくすぐに来てくれました。
簡単な挨拶から始まって、趣味の話や仕事の話、普通のお友達のような会話をしました。
たまにHな事を要求してくるお客さんもいましたが、しつこければ「強制退去」。
客の選別をチャットレディーができるのが嬉しかったです。
一番思い出に残っているのが、少しお歳を召された男性。
会話をしている時に子供が突然泣き出し、慌ててしまいましたが、男性は「いいよいいよ、待ってるから」とあやしている間待っていてくれました。
そして後で「孫の事を思い出した」とポツリ。
それからまた子供の話で盛り上がりました。

 

ライブチャットは女性からは敬遠されがちな仕事ですが、お客さんは普通の方が多いです。
ふとした事で癒されたりすることもありますよ。